名前の由来にヒントあり

柚子胡椒(ゆずこしょう)を作る素材はたったの3つ。ゆず・唐辛子・塩だけのシンプルな調味料なのです。「こしょう」と聞くと粉の黒こしょうを連想されるかもしれませんが、北部九州では「こしょう」といえば唐辛子であるという珍談をご存知でしょうか。かつて九州の山間地では各家庭の自家製も見られたゆずこしょうを50年ほど前に市販化するようになり、現在では九州の調味料として広く全国的に認知いただけるようになりました。いまは海外にも進出、日本独特のゆずの香りは高級調味料と受容されています。ゆずも唐辛子も、収穫後すばやく塩漬けにすることがこだわり。シンプルな作りだからこそ、決め手は素材の味を活かすことにあります。
こしょう(唐辛子)

取材協力:
有限会社竹下商店
川原食品株式会社
株式会社竹八

当組合の取材・調査による上記の文章や写真の無断転用を禁じます。